持ち物についての話 | 高収入を目指したいと考えるなら、キャバクラで働いてみるべき!
「高収入を目指したいと考えるなら、キャバクラで働いてみるべき!」のイメージです。

持ち物についての話

「持ち物についての話」のイメージです。

初めてキャバクラの体験入店に行くときに、どんなものを持っていけばいいのか?
今回は絶対に必要だといわれている持ち物について紹介していきましょう。

まずあると便利なのが「衣装」です。
衣装についてはほとんどのキャバクラで用意されていますが、衣装に力を入れているキャバクラはほとんど存在しません。
だから余裕があれば自分で衣装をあらかじめ用意する方がいいと思います。
そうすれば個性を出すことができますし、また他のキャストよりも華やかで可愛い姿で働くことも可能です。
さらに自分で用意する場合はベストなサイズの衣装が着れますから、できれば借りるよりも自分で用意すべきだと思います。
また貸し靴についても同様です。
キャバクラによっては結構ボロボロのやつを貸し出ししていたりするので、常に美しくオシャレでありたいなら全部自分で用意しましょう。

そして「ヌーブラ」を使って胸を盛るのもかなりおすすめです。
大半の男性はおっぱいがある程度大きい人に対して魅力を感じやすいので、おっぱいの大きさに自信がない人ほどヌーブラは使っていくべきでしょう。
さらにヌーブラを使うメリットとしてはブラの紐が見えてかっこ悪い状態を防ぐ上でも効果的だったりします。

さらに「ストッキング」も持っていくとすごく便利です。
特にキャバクラによっては肌色のストッキングが必須だったりしますので、持って行って損はまずないと思います。
また体験入店の際には空名刺を使うこともあるので、「名刺入れ」も用意しておくといいでしょう。
名刺入れはできるだけ目立つような見た目のものがおすすめです。